• 千葉市で楽しく"のほほん"生活

千葉駅ナカ「カクチ」に治一郎さんが、現在出店中なのです。

行ってみて、まず目に入ったのがカラフルなラスクの長い箱でした。なぜラスク???

カクチは、ガラスショーケース2つが直角に置かれて、その2つを繋ぐように角に平積み用ディスプレイの台があるというレイアウトです。

ショーケースのひとつに治一郎のバームクーヘンが並んでいますが、ここはお客さんが会計待ちで並んでいてよく見えないのです。

そして、平積み部分ともう一つのショーケースには、カラフルなラスクの箱がいっぱい見えます。キレイで、ワクワクします。

写真がないので、勝手で申し訳ないのですが公式サイトさんからキャプチャして使わせていただきます。

箱は何種類かの大きさがあります。細長くて、専用の袋が付いていて、色が白地に映えて目を惹きます。

これをもらえたら、私なら嬉しい!

大きくて持ちにくいものを持つ幸せな思い出に通じるパッケージだと思いました。

たとえば、買い物袋からとびだしている長いフランスパン。

あとは、昔懐かしいLP盤を小脇に抱えて歩いた幸せ。

そんなことを思い出しました。

公式ホームページを見ると、株式会社治一郎さんと株式会社ヤタローさんは同じ住所なので同じグループなのだろうと思います。

きっと茶色っぽいのかなと思っていたカクチが思いがけずカラフルで、テンションが上がりました。

ラスクは6色、ハニー、スイートチョコ、ラズベリー、グリーンティー、ブルーベリー、キャラメルアーモンドの味があるようです。

また帰りに寄ってみようと思います〜\(^o^)/。