• 千葉市で楽しく"のほほん"生活

お友達が好きなお菓子ということでプレゼントされて、今回初めていただきました。

うわあ、これ美味しい〜!私も大好きです。

パッケージのデザインも洗練されていて、お土産にぴったりです。

亀屋良長さんは、享和三年(1803年)創業とのこと。

「焼きあづき」は、「こしあんを作る際に出る小豆の皮をぼうろ生地にたっぷり混ぜ込んだ素朴な焼き菓子」だそうです。

まわりには上質な和三盆糖。

食感や香ばしさからか、いろいろな美味しいものを思い出してしまいました。

懐かしいマコロンとか、子供の頃初めて作ったアイスボックスクッキーとか、全然違うはずなんだけどショートブレッドとか、

ただし原材料を見るとバターが入っているので、クッキーを思い出すのも間違いはなかったようです。

美味しいお茶と一緒にいただいて、幸せです。

さまざまな歴史があるのだと感じて、京都にも行きたくなりました〜\(^o^)/。