• 千葉市で楽しく"のほほん"生活

昨日は用事ででかけるついでにあちこちで遊んで、お昼は「チーバくんグルメ博覧会」のイートインでラーメンをいただきました。

船橋市(実際の最寄り駅は津田沼)の「魚骨らーめん 鈴木さん」です。

これが私にはドンピシャで美味しかった!

「私はクセになりました」ラーメンシリーズ生涯ナンバー3に入るほどツボでした。

当日のおしながきがこちら。

選んだのは、さんままぜそばです。

薦められるままに味玉も追加して、さんままぜそばの登場を待ちます。

12時前というのに人が少ないなあ、私で二人目かあ、と思っていたところ、次々にお客さんが入ってきました。

平日だからなのか、割合は圧倒的に女性が多かったです。

「さんま まぜそば」が来ました〜。

この真ん中のボール状のものが、「自家製秋刀魚フレーク」のようです。

右下の玉子はオプション別料金の分です。

「途中からわさびを入れると美味しいですよ」と、一緒にこれを置いていってくれました。

まぜそばということで、まずは具と麺をふんだんに混ぜて…美味しい〜!

魚介系ラーメンは好んでは選ばないほうですが、これは私の頭と身体に違和感なく入ってきたので、途中まで魚介系と気づきませんでした。

秋刀魚フレークのたまに感じる魚骨感も、クセになる一因かも。

美味しくいただきながら、「ここを出たらこのまま電車に乗って津田沼の鈴木さんに行ってもう一杯食べちゃおうかな〜!」などと考えてしまいました。

いや、さすがに今日は行きませんけど、もっと食べたいと思ったということです。

途中で加えたわさびで、一層好きな味になりました。結構一杯入れちゃいましたが、ツンとはしませんでした。

実際のお店の場所を確認したら、津田沼PARCOと千葉興銀の間の通りをもう少し先に行った道沿い左側にあるようです。

まさにディスカバーちばでした。

次はお店でいただきます〜\(^o^)/。