• 千葉市で楽しく"のほほん"生活

平日の14時すぎ、どこでお昼を食べようかと迷って入った、ペリエ千葉5階のKAMUKURAさん。

清潔感のあるお店です。

席についてキョロキョロ見てみると女性のおひとりさまのお客さんが多い!なんかうれしい〜。

ラーメンはあっという間に出てきました。

スープいっぱいに混ざっているのは白菜。懐かしい味です。チャーシュー以外に豚肉も入っているような気がする…。

途中、カウンター目の前に置いてあるニラの薬味を入れてみました。

公式サイトによると、高知のニラを醤油ダレと辛味調味料で和えたものだそうです。

ところで、公式サイトにあった文章が気になりました。

新しいものは、新しいというだけで「違和感」を抱かれます。
おいしいのか、そうではないのか。 その判断がつくには、すこしだけ時間が必要なのです。 今までのラーメンの枠ではとどまらない全く新しい味。 それが神座です。
1回目で感じた違和感はそのままに、もう1度ご来店ください。 違和感を確信へと変える自信が神座にはあります。 開業から数十年、何千万人もの方がそう感じたように。 皆様のお越しを心よりお待ちしております。

違和感を持たれる前提なのですねー。みなさんの違和感はどんなものなのでしょう。

確かに、初めに違和感を感じたものには、最終的にハマってしまうものが少なくありません。

とりあえずスープまで全て完食!

美味しゅうございました〜。

お値段としてもこのフロアとしてはリーズナブルなので(880円)、もう一回行ってみたいと思います。

レジでこんなものももらえましたし〜\(^o^)/。