• 千葉市で楽しく"のほほん"生活

先月のある金曜日、豆大福を買いにそごう千葉店「諸国銘菓 卯花墻」さんに行ったらロシアケーキがありました。

キャー、なつかしい。

ひとつ選んでゲット。

大昔にいた会社で、社長が箱入りのロシアケーキを渡してくれた記憶があります。

ロシアケーキは一つ一つが大きいので、15個も入っていたら重くて迫力があって、ずしっと嬉しいのです。

公式サイトを見たら館山中村屋さんは大正8年創業。ロシアケーキについては以下の記載がありました。

中村屋のロシアケーキの始まりは明治期にまでさかのぼります。新宿中村屋で修行中だった長束実氏が、ロシア皇帝のお抱え製菓技師に正統なロシアケーキ作りの技術を伝授され、その技術を2代目七郎氏が引き継いだのが中村屋ロシアケーキのはじまりです。  戦後になって、3代目長束氏が受け継ぎ、その技能の保存に努めました。正統なロシアケーキとして日本唯一の後継者ということになりました。

正統なロシアケーキとして日本唯一の後継者によるお品です!

美味しい紅茶をいれて、ゆっくりいただきたいと思います。

卯花墻さんでは金曜日に入荷すると聞きました。

私が今回選んだのは「ホワイト」でしたが、他にも種類があるので楽しみです〜\(^o^)/。

と書いた後で、いただきました!

素朴で素直に美味しくて、食感がカリッカリッのところがクセになります。

これは、リピしたいです。

オススメ\(^o^)/。